専業主婦におすすめの審査甘いクレジットカードとは

審査甘い専業主婦向けクレジットカード|専業主婦でもクレジットカードは作れる

審査甘い,クレジットカード,専業主婦

本人の収入がなくてもクレジットカードが作れる!

専業主婦の方は、「私には、本人名義の収入がないから・・・」と思うかもしれません。しかし専業主婦でもクレジットカードは作れます。専業主婦は、配偶者の同意が必要というサービスがあるのは事実ですが、自分だけの責任で申し込めるクレジットカードもあります。

 

専業主婦でもクレジットカードは作れますので、あきらめずに自分に合ったサービスを選ぶようにしてください。

 

配偶者(旦那)の収入は参考程度にみられます!

配偶者の収入が多くないと、クレジットカードが作れないと思うかもしれません。でも実は配偶者の収入は、あくまでも参考程度です。専業主婦の場合は、自分や配偶者の収入よりも、自分の金融機関からの「信用」が重要です。

 

過去にローンの延滞ばかりしてたら難しいですが、きちんと支払いをこなしてきた専業主婦なら、審査できちんと評価されます。

 

あなたの信用と居住の安定性がポイント!

一般にクレジットカードの審査では、収入が多いかどうかよりも、これまでの信用が重視されます。さらに、同じ場所に何年も居住している場合は、「旦那の仕事が安定している」と評価されます。

 

つまり、過去の金融機関との取引で問題がなく、居住の安定性が見られる場合は、

  • あなたが信用できる人であること
  • 旦那の収入が安定していること

が推測できます。専業主婦のクレジットカードの限度額は高額になりにくいですが、利用できないということはありません。

配偶者のクレジットヒストリーが影響する?

審査甘い,クレジットカード,専業主婦

審査におけるクレジットヒストリーとは?

クレジットカード審査でのクレジットヒストリーは、

クレジット:信用

ヒストリ:履歴

という意味です。これまでに自動車ローンや教育ローン、携帯電話の端末の分割払いなどをしたことがあると思います。そのときの金融機関との取引(毎月の返済など)から分かる、あなたの信用がクレジットヒストリーになります。
クレジットヒストリーは、国による指定を受けた

  • 株式会社シーアイシー
  • 日本信用情報機構
  • 全国銀行個人信用情報センター

のデータベースに情報が登録されています。

 

配偶者のクレジットヒストリーが影響する場合

配偶者の同意が必要なクレジットカードに申込む場合は、旦那のクレジットヒストリーが審査に影響します。

 

しかし、クレジットカードを利用するのが「あなた」になりますので、あなた自身のクレジットヒストリーも重視されているのはもちろんです。つまり、旦那の同意が必要なクレジットカードを選んでしまうと、「旦那もあなたも信用がある」場合に限り、クレジットカードの利用が認められることになります。

 

専業主婦が自分だけの責任で申し込めるサービスもありますので、「専業主婦が利用できるクレジットカード」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

専業主婦が自分で申し込めるクレジットカード

専業主婦が自分の責任だけで申し込めるクレジットカードには、

  • 楽天カード(楽天PINKカード)
  • イオンカード
  • ウォルマートカード

などがあります。上にあげたクレジットカードは、通販やスーパーの関連会社が提供しているものです。

 

それぞれのクレジットカードに固有の特典(買い物時に3%オフなど)があります。よく利用するスーパーなどがあれば、そういったクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

 

クレジットカードの申し込みに配偶者の同意は必要か?

審査甘い,クレジットカード,専業主婦

キャッシングするなら配偶者の同意が必要!

一般にクレジットカードで専業主婦がキャッシングする場合は、配偶者の同意が必ず必要になります。クレジットカード会社は、貸金業法における「貸金業者」になり、キャッシングの総量規制の影響があるからです。

 

キャッシングの総量規制は、業者が利用者に貸付をする場合に、「年収の3分の1を超える残高となってはならない」というルールです。専業主婦は、自分名義の年収がありませんので、旦那の同意を得ない限りは、キャッシングが利用できないこととなっているからです。

 

配偶者の同意が必要なクレジットカードの在籍確認について

配偶者の同意が必要なサービスに申し込んだときは、旦那の会社にも在籍確認の電話があります。専業主婦が自分で申し込めるクレジットカードを選んだ場合は、在籍確認の電話は省略されます。

 

配偶者の同意を得てクレジットカードに申込むことも可能ですが、手続きが煩雑になりますので、「専業主婦が申し込めるサービス」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

専業主婦のショッピングの利用限度額はいくら?

なお専業主婦の場合は、クレジットカードが作れたとしても、限度額は多くはありません。限度額はカードの審査によって決まりますが、30万円~50万円程度に決まることが多くなります。

 

専業主婦でもクレジットカードを持つことは可能ですが、高額な限度額やキャッシングは難しいということも、確認しておくようにしましょう。